Region[リージョン] No.20 | 渕上印刷
48/48

▼市内に住んでいながら、なかなか詳しい事が分からないですけど、この情報誌を読みますと、鹿児島の事が分かり、旅行、食事、その他の行動に生かす事ができると思います。おいしい食事を友人とするのが、何より楽しみの一つです。アートの旅にも行きたい。非常に分かりやすく、安心して旅ができそうです。(鹿児島市/井上カヨ子)▼都城にも置いてある場所があるので、新号が出ては楽しく読ませていただいています。大隅方面の記事も充実させてほしいと思いました。(宮崎県都城市/鎌田泰徳)▼もっと発行を多くしてほしいです。2カ月に一度とか…。また、料理屋さんやケーキ屋さんとか評判のいい店を紹介してほしいです。(鹿児島市/検見崎智子)▼地元企業を取り上げるところが、とても好きです。これからもガンバって良いリージョン作りに励んでください。(姶良市/山岸絵里子)▼鹿児島大好きです。鹿児島県内の学校訪問などを特集しても面白いかと思います(大学も含めて)。これからも素敵な情報、楽しみにしてます!(鹿児島市/阿部桃子)▼今まで知らなかった鹿児島の歴史など、また各地の人々の生活を見る事ができてとてもよい。(姶良市/宮路満人)▼私は近畿出身で、鹿児島に来た時は気候、食事、人々すべてに新鮮さと温かい印象を受けました。せっかくの鹿児島の良さを地元の人は気付いていらっしゃらないような…もったいない。リージョンで、この土地ならではの「良さ」をもっともっと発信していただけたら‼と願います。19号の表紙はオシャレですね。(鹿児島市/寛司早智子)▼毎号、一島ぐらいずつ、離島の特集を入れてみても面白いと思います。鹿児島は離島が多く、出身の方も多いと思いますので。(霧島市/内村健治)▼県外から鹿児島に引越して8年…。名山はすぐ隣の町内なのに、今まで足を踏み入れた事はありませんでした。とても素敵な歴史と人が集まっている所なのですね。子どもと散歩がてら歩いてみようかなと思いつつ、子ども連れで楽しめる場所はあるのかしら…?とも思ってしまいました。なぜあの地区だけ昔のまま残っているのでしょうか?(鹿児島市/城ヶ崎泰代)▼こんなにオシャレな情報誌がある事が嬉しいです。でも知らない人が多いのでは? もっともっとたくさんの人が読んで、楽しんでほしいなと思います。(南さつま市/片野坂洋美) 漁師の朝は早い。ということで必然的に特集の取材時間も早くなり、しばらく寝不足の時期が続きました。しかし漁師の方々がこうやって毎朝魚を獲ってくださるからこそ、私たちの食卓はかくも豊かであることをあらためて実感。ナミクダヒゲエビは本当においしかった……。 「屋久島の生命力」が今号で最終回となります。作者のマシマタケシさんにはいつも素敵なイラストと文章をいただき、本当にありがとうございました。マシマさんのブログ『いろとかたち』が7月に書籍化されます。皆さまもぜひご覧ください。 おかげさまでリージョンは20号を迎えることができました。これも皆さまのご声援があってこそです。これからもさらに応援よろしくお願いいたします。(吉田)本誌についてのご意見やご感想などを募集しております。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、下記住所もしくはメールにてお送りください。掲載時には原稿の一部を手直しする場合もございますのでご了承ください。たくさんのご応募をお待ちしております。お便りをお待ちしておりますおたより編集後記〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄3-12-2渕上印刷株式会社 リージョン編集部「ひとこと ふたこと」係region@fuchigami.net46

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です