Region[リージョン] No.21 | 渕上印刷
44/48

▼鹿児島ブランドの〝ブランド〞をどう捉えるのか、という発想の問題が、雑誌のコンセプトを大きく変えるのではないかと思います。ローカルなものの良さや、職業人の方の熱いエネルギーを前面に、中央へも発信できる雑誌づくりを期待致します。(鹿児島市/山之上裕介)▼鹿児島のコアな情報が特集されていてよく取材されているな、と思います。ただ、ちょっと全体的におカタい感じがします。この方が老若男女には対応しているのかも知れませんが、もう少し鹿児島グルメを載せてほしい。カフェやケーキ屋さんをピックアップした街ごとの「街歩き」的なマップなどほしいです。(霧島市/中川由希子)▼5周年おめでとうございます。春鹿秋冬の写真、清涼感あふれて、今夏の猛暑を吹き飛ばしてくれる。 (千葉県/山本容子)▼濃い内容のフリーペーパーですね。どちらかというと男性向けでしょうか。女性としては、あまり興味のある内容ではありませんでしたが、フリーペーパーとしては、充実していたと思います。女性向けの内容も期待しています!(さつま町/川越奈都美)▼私は現在子育て真っ最中です。子どもも見て楽しめる記事や食育をテーマにした記事があるともっと子どもと勉強できるのかなと思います。(鹿児島市/古道智美)▼他のフリーペーパーに比べて写真がすごくステキ。特に表紙はデザイン性があって、中がすごく見たくなりました。お店の広告というよりも鹿児島自体をすごく取り上げてくれていて、より鹿児島を知ることができる。真に知ることができて興味が出る。行ってみたいと思える。次号も楽しみにしています。(霧島市/森珠美)▼鹿児島は海に囲まれて、恵みをたくさん受けています。特に錦江湾は身近な海。いろんな海の関係者に、詳しい話が聞けて面白かったです。ただ、その魚を料理して出す居酒屋や料理店のコメントも欲しかったです。私も時々居酒屋を利用して、地元の海の幸を堪能しております。海は山と同じく、鹿児島にとっては大事な資源ですね!!(鹿児島市/立元平蔵)▼1カ月前に東京から鹿児島へ引っ越してきました。鹿児島とは今まで無縁だった私ですが、来てみて鹿児島力には度々圧倒されます。ここに住む人たちは鹿児島が好きなのだと実感します。せっかく鹿児島に来たからにはいろいろ吸収したいと思います。また、リージョン楽しみにしています!!(霧島市/瀬戸口悠子) 今回、特集の取材で韓国、中国、台湾の方々にお話をうかがったのですが、皆さん嫌な顔一つせずに対応してくださいました。言葉が通じない分、いつも以上に取材させていただくことのありがたさを痛感。ご協力いただいたすべての方々、本当にありがとうございました。 個人的には15年以上も前に香港に行ったきりアジアへは旅行していませんが、行きたい思いがふつふつとわいてきました。まずは3年前に失効したパスポートを、新しく申請することから始めようと思います……。 今号から新連載「ごはんまわり」「さつまのよかもんかたろぐ」「カゴテツなう!」が始まりました。「ごはんまわり」を書いてくださるのは事業コンサルタントの中島秋津子さん。ぜひご一読ください。(吉田)本誌についてのご意見やご感想などを募集しております。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、下記住所もしくはメールにてお送りください。掲載時には原稿の一部を手直しする場合もございますのでご了承ください。たくさんのご応募をお待ちしております。お便りをお待ちしておりますおたより編集後記〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄3-12-2渕上印刷株式会社 リージョン編集部「ひとこと ふたこと」係region@fuchigami.net46

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です