Region[リージョン] No.27 | 渕上印刷 22/40

Region[リージョン] No.27 | 渕上印刷
22/40

天職を選んだからこそ得られる充実感 よしどめ歯科大明丘、よしどめデンタルクリニックマルヤガーデンズ、よしどめキッズデンタルランドの理事長を務める吉留英俊先生。歯の治療に当たるのはもちろん、講演会の講師や独自のイベントも主催するなど、全国を飛び回る忙しい日々を送っている。 子どもの頃は貧しかったと語る吉留先生。父親が靴職人だったこともあり、何か手に職を付けたいという思いから、歯科医の道に進んだという。「今ではこの仕事を選んで、本当に良かったと思っています」 開業したのは平成2年。一昨年よしどめデンタルクリニックマルヤガーデンズ、昨年よしどめキッズデンタルランドを開院。歯がテーマの情報番組ではアドバイザーも務めた。「大好きだったゴルフにも全然行けません」と笑うが、その顔には充実感がにじみ出ていた。患者さまの人生を変える歯医者でありたい インプラント手術20年の経験を持ち、また、まるでテーマパークのような小児歯科を経営している吉留先生のもとには、全国から歯科医の見学が後を絶たない。 自身もこれまでに100以上の歯科医院を訪れて勉強しており、自分の目で見て、実際に感じることの大切さを肌身にしみて知っている。だからこそ歯科業界のレベルアップに少しでも貢献できればと、訪れた歯科医に伝えられることは惜しみなく伝えている。「県外から来た方には絶対知覧に行くようにお勧めしています。僕は、知覧は鹿児島の財産だと思っているんです。特攻で飛びたっていった若者たちの思いが感じられる場所に行ってもらい、その思いを実際に体感して今生きていることの素晴らしさ、そして一分一秒を無駄にしない気持ちを感じてほしいと思っています」 現在、歯学部を志望する学生は減りつつあり、国家試験に合格するのも難しくなっているそうだ。「歯医者は素晴らしい職業だと思っている」吉留先生にとって、決して見過ごせない状況。最近、歯学部の学生を対象としたゼミ「よしどめ塾」を開講し、歯科医の魅力鹿児島市に3つのデンタルクリニックを経営している、歯医者の吉留英俊先生。「すべては患者さまのために」をモットーに、全国各地で講演会を行うなど多忙な日々を送っている。「患者さまの人生を変えるような歯医者でありたい」と語る吉留先生に、尽きることのない夢について聞いた。夢を大切にする先生がいる歯医者。1960年、鹿児島市生まれ。山下小学校、甲東中学校、鶴丸高等学校卒。広島大学歯学部卒。医療法人翔優会 理事長。90年よしどめ歯科開設、2010年よしどめデンタルクリニック開設、11年よしどめキッズデンタルランド開設。吉留 英俊 (よしどめ・ひでとし)PROFILEよしどめデンタルクリニック短期集中掲載① 天職を選んだからこそ得られる充実感 よしどめ歯科大明丘、よしどめデンタルクリニックマルヤガーデンズ、よしどめキッズデンタルランドの理事長を務める吉留英俊先生。歯の治療に当たるのはもちろん、講演会の講師や独自のイベントも主催するなど、全国を飛び回る忙しい日々を送っている。 子どもの頃は貧しかったと語る吉留先生。父親が靴職人だったこともあり、何か手に職を付けたいという思いから、歯科医の道に進んだという。「今ではこの仕事を選んで、本当に良かったと思っています」 開業したのは平成2年。一昨年よしどめデンタルクリニックマルヤガーデンズ、昨年よしどめキッズデンタルランドを開院。歯がテーマの情報番組ではアドバイザーも務めた。「大好きだったゴルフにも全然行けません」と笑うが、その顔には充実感がにじみ出ていた。患者さまの人生を変える歯医者でありたい インプラント手術20年の経験を持ち、また、まるでテーマパークのような小児歯科を経営している吉留先生のもとには、全国から歯科医の見学が後を絶たない。 自身もこれまでに100以上の歯科医院を訪れて勉強しており、自分の目で見て、実際に感じることの大切さを肌身にしみて知っている。だからこそ歯科業界のレベルアップに少しでも貢献できればと、訪れた歯科医に伝えられることは惜しみなく伝えている。「県外から来た方には絶対知覧に行くようにお勧めしています。僕は、知覧は鹿児島の財産だと思っているんです。特攻で飛びたっていった若者たちの思いが感じられる場所に行ってもらい、その思いを実際に体感して今生きていることの素晴らしさ、そして一分一秒を無駄にしない気持ちを感じてほしいと思っています」 現在、歯学部を志望する学生は減りつつあり、国家試験に合格するのも難しくなっているそうだ。「歯医者は素晴らしい職業だと思っている」吉留先生にとって、決して見過ごせない状況。最近、歯学部の学生を対象としたゼミ「よしどめ塾」を開講し、歯科医の魅力鹿児島市に3つのデンタルクリニックを経営している、歯医者の吉留英俊先生。「すべては患者さまのために」をモットーに、全国各地で講演会を行うなど多忙な日々を送っている。「患者さまの人生を変えるような歯医者でありたい」と語る吉留先生に、尽きることのない夢について聞いた。夢を大切にする先生がいる歯医者。1960年、鹿児島市生まれ。山下小学校、甲東中学校、鶴丸高等学校卒。広島大学歯学部卒。医療法人翔優会 理事長。90年よしどめ歯科開設、2010年よしどめデンタルクリニック開設、11年よしどめキッズデンタルランド開設。吉留 英俊 (よしどめ・ひでとし)PROFILEよしどめデンタルクリニック短期集中掲載①

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です