Region[リージョン] No.27 | 渕上印刷
34/40

この大きな鶏の丸蒸しに驚かれる方も多いでしょう。これは、栗野岳の中腹に建つ旅館「栗野岳温泉 南洲館」の名物料理です。この一帯は古くから温泉地として知られ、西郷隆盛が温泉で体を癒し、狩に興じた場所であると伝えられています。旅館の裏手に上がる白い煙は八幡大地獄の噴煙。硫黄の匂いが立ちこめ、絶えず蒸気の煙が上がるさまは、これが地上の風景かと圧倒されるほどダイナミックです。南洲館名物「鶏の地獄蒸し」(税込1,575円)は、この地獄の蒸気熱を利用した料理。かつて湯治客が鶏を持ち込んで調理を始めたことが、この料理の由来だといわれています。鹿児島県産の若鶏に塩を振り、90度の地獄の熱で2時間半かけてじっくりと蒸し上げます。丸蒸しですから、2~3人前のボリューム。肉は柔らかく、とてもジューシーです。南洲館ではシンプルにアジシオやマヨネーズで頂きます。宿のご主人が子どもの頃は、ウスターソースかケチャップにマヨネーズを混ぜたソースで食べるのがお気に入りだったそう。宿の方に尋ねてみたら「通」な食べ方を教えていただけるかもしれません。部屋を借りれば、野菜や自前のたれの持ち込みもできます。温泉で汗を流した後、家族でにぎやかに蒸し鶏をつつくのも楽しそうです。ボリューム満点柔らかくジューシーな地獄蒸し南洲館の裏手にある八幡大地獄。栗野岳温泉 南洲館鹿児島県姶良郡湧水町木場63570995-74-3511(昼食)11:30~14:00(立ち寄り湯)8:30~21:00不定休*部屋代は、館内にある温泉3カ所の 入湯料込みで税込630円。*鶏の地獄蒸しは前日までの要予約(持 ち帰りは税込1,260円)。数量限定でJR 栗野駅内の物産館「栗太郎館」でも 販売(税込1,300円)。*全国発送にも対応。詳しくは上記へお 問い合わせください。肥薩線肥薩線268102103湧水町役場 •霧島アートの森•栗野岳温泉南洲館栗野駅栗野IC九州自動車道Vol.9栗野岳温泉 南洲館 (姶良郡湧水町)「鶏の地獄蒸し」36Vol.9

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です