Region[リージョン] No.28 | 渕上印刷
29/40

帖佐人形窯元 折田貴子鹿児島県姶良市西餅田1372099-227-7514(自宅)*㊨狛犬5800円㊧宝袋持ち5800円。商品は窯元で販売しています。詳しくは窯元にお問い合わせください。思わず心が和む 県内最古の人形鹿児島県の伝統工芸品にも指定されている「帖佐人形」。粘土状にした土を型に入れ、素焼きしたものに絵付けをして仕上げます。その素朴な表情と鮮やかな色彩にはどこか心を温かくさせる愛くるしさがあります。桃の節句や端午の節句などに贈る風習があり、長寿や健康を願う思いが込められています。歴史は県内の人形の中で最も古く、豊臣秀吉の時代に朝鮮から連れてこられた陶工たちが故国を偲び、慰みに土人形を作ったのが由来とされています。戦後一時期途絶えていましたが、昭和40年代に、姶良町役場(当時)の職員だった折田太刀男さんの手によって復活し、現在は孫娘の折田貴子さんが跡を受け継いでいます。「細く長く後世に伝えていきたい」と近所の小学校をはじめ県内各地で人形作りを教えている貴子さん。祖父の「素朴ながらも美しい人形作り」にかけた思いと伝統の重みを胸に秘めながら、今日もコツコツと作り続けています。07帖佐人形31

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です