Region[リージョン] No.28 | 渕上印刷 35/40

Region[リージョン] No.28 | 渕上印刷
35/40

鹿児島ポータル「Potika(ポティカ)」の人気コンテンツ「コアラノコバラ」では、タルト・ラボ・ボヌールの「サクサクプリンタルト」を紹介しています。ぜひチェックしてください!大人の手みやげ人手みやみやみげポティカユーザーのクチコミ情報も必見!コアラノコバラ鹿児島ポータル216•GS•ガリバーパース通り大門口通り「赤いベリーのパニエ」(¥980)はタルト・ラボ・ボヌールの一番の人気商品。クッキー生地のタルトにコクのあるアーモンドクリームを敷き詰めてじっくりと焼き上げ、カスタードクリームの上にイチゴとブルーベリーをトッピングしたスクエア型のタルトだ。 「パニエ」とは、フランス語で「かご」という意味。一口食べると、クリームの甘さとベリーの酸味、そしてタルトのサクサクとした食感が絶妙に絡み合いながら、口の中でほろほろとくずれていく。人数に合わせてカットできるこのタルトは、グループのティータイムにぴったり。お土産や贈り物として購入していく人が多いというのもうなずける。 「季節のフルーツを使って、幾通りものバリエーションを楽しめるタルトのおいしさを、たくさんのお客さまに楽しんでいただきたいですね」と、オーナー兼パティシエの下谷田理沙さん。 店内では、下谷田さんの友人が製作するハンドメイド雑貨も販売中。アクセサリーなどの雑貨とタルトを組み合わせたラッピングを希望する人も多いとか。食べておいしい手みやげとカタチに残る贈り物の組み合わせは、きっとたくさんの人に笑顔を運んでいることだろう。タルト・ラボ・ボヌール(本店)鹿児島市南林寺町20-5099-227-5557定休日/火曜日P2台有Vol.10Region×Potika(左)お店入り口。「ボヌール」はフランス語で「幸福」という意味。(右)フランスの片田舎にある素朴なお店をイメージしたという店内。赤いベリーのパニエタルト・ラボ・ボヌール37

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です