Region[リージョン] No.28 | 渕上印刷 36/40

Region[リージョン] No.28 | 渕上印刷
36/40

▼鹿児島で活躍している方をどんどん紹介してほしいです。オーナーが成功されている方の話は面白いので…。温泉特集も鹿児島ならではなので見たいです。(鹿児島市/仮屋瑞代)▼毎号、岡田哲也さんのエッセーは楽しみに読んでいますが、今号は特に面白かったです。私も幼い頃、牛を数頭世話していたことがあり、「コウコウ!ヒダヒダ!」と言いながら「しきご」を取りかえたり、散歩させたりしていましたので、とても懐かしく読みました。(鹿児島市/蜂須賀雪子)▼鹿児島で生まれ(紫原)、約33年振りに帰ってきました。鹿児島は人がとても温かく、美味しいものもたくさんあると確信しました。いつか見た桜島も、相も変わらず私達を迎え入れてくれている気がしました。そしてこの春、新しい命が誕生しました。この土地で〝生〞を受けたことに、そして新しい生命が宿ったことに運命めいたものを感じております。(枕崎市/吉武恭子)▼(リージョンが)鹿児島の情報発信基地になってほしいです。また、若者の挑戦とシニア層のチャレンジを組み合わせての企画があると、もっと幅広い情報誌になると思います。(鹿児島市/元山絹子)▼先日、注文した覚えのない品物が届き、新手の振込詐欺か!?と恐る恐る開けてみると、なんと!! プレゼントに当選していました。子供達は「母ちゃんスゴイ!カッコイイ!!」と、まるで英雄扱い。パン好きの友人にもジャムをおすそわけして、みんなでおいしくいただきました。本当にありがとうございました。(与論町/竹内千賀子)▼誌面全体がキレイすぎる感じ。もっと土くささがあった方が親しみやすい。(鹿児島市/吉田稔)▼宮城県女川町の復興商店街のショップに置いてあり、鹿児島の人達のことに興味があったので、持ち帰り読んでみました。私は津波にのまれ仮死状態で助かりました。傷だらけの肺炎ではありましたが、1年経った今、ようやく仕事もできるようになりました! 家も全壊で居候生活ですが、全国の皆様に支えられながら少しずつ前進しています。ありがとうございます。 (宮城県/大森早苗)▼2月に県外へ引越し、ツイッターで発刊を知りました。どうしても読みたいと思いましたが、ひょいと立ち寄れる所になく、実家に帰省したときにやっと手に入れました。毎号楽しみにしています。都城のファミリーマートにもあるといいのになあ。(宮崎県/岩永芳) 市場の朝は早い。もちろん分かってはいたのですが、日頃夜型の不健康な生活を送っている私にとって、今回の取材(=早起き)はかなりのミッションインポッシブルでした。 しかし、そんな寝ぼけまなこを一瞬にして吹き飛ばす市場の活気。届いたばかりの新鮮な品物。聞き取るのがほぼ不可能なセリ声。独特のルールと文化が存在する世界に、ただただ圧倒された取材となりました。 中央卸売市場では見学ツアーも行われています。興味を持たれた方は、ぜひ一度参加してみては? (吉田)本誌についてのご意見やご感想などを募集しております。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、ハガキもしくはメールで下記へお送りください。掲載時には原稿の一部を手直しする場合もございますのでご了承ください。たくさんのご応募をお待ちしております。お便りをお待ちしておりますおたより編集後記〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄3-1-6渕上印刷 リージョン編集部「ひとこと ふたこと」係region@fuchigami.net● バックナンバーをご希望の方は、希望冊数分の配送用切手をご同封の上、「リージョンバックナ ンバー希望」と明記し、お申し込みください。 [1冊210円/2~3冊290円/4~7冊340円/8~11冊450円] *12冊以上の送付をご希望の方は、直接リージョン編集部までお問い合わせください。● 定期購読ご希望の方はお電話かEメールでリージョン編集部にご連絡の上、年間定期購読料 1,000円を郵便振替にてお振り込みください(振込手数料はお客様ご負担)。ご入金確認時点 の次号から1年間、小誌を発送いたします。 口座番号/02020-3-487 加入者名/渕上印刷株式会社 *入金確認に1週間程度かかります。定期購読&バックナンバーのご案内○最新号およびバックナンバーはPC・スマートフォン・タブレットで閲覧できます。詳しくは 「2次元読書」(http://www.nijidoku.com/)をご覧ください。(一部コンテンツ不可)また、 スマートフォンやタブレット向けに便利な2次元読書アプリ(iPhone,iPad,Android)も ご利用ください。38▼鹿児島で活躍している方をどんどん紹介してほしいです。オーナーが成功されている方の話は面白いので…。温泉特集も鹿児島ならではなので見たいです。(鹿児島市/仮屋瑞代)▼毎号、岡田哲也さんのエッセーは楽しみに読んでいますが、今号は特に面白かったです。私も幼い頃、牛を数頭世話していたことがあり、「コウコウ!ヒダヒダ!」と言いながら「しきご」を取りかえたり、散歩させたりしていましたので、とても懐かしく読みました。(鹿児島市/蜂須賀雪子)▼鹿児島で生まれ(紫原)、約33年振りに帰ってきました。鹿児島は人がとても温かく、美味しいものもたくさんあると確信しました。いつか見た桜島も、相も変わらず私達を迎え入れてくれている気がしました。そしてこの春、新しい命が誕生しました。この土地で〝生〞を受けたことに、そして新しい生命が宿ったことに運命めいたものを感じております。(枕崎市/吉武恭子)▼(リージョンが)鹿児島の情報発信基地になってほしいです。また、若者の挑戦とシニア層のチャレンジを組み合わせての企画があると、もっと幅広い情報誌になると思います。(鹿児島市/元山絹子)▼先日、注文した覚えのない品物が届き、新手の振込詐欺か!?と恐る恐る開けてみると、なんと!! プレゼントに当選していました。子供達は「母ちゃんスゴイ!カッコイイ!!」と、まるで英雄扱い。パン好きの友人にもジャムをおすそわけして、みんなでおいしくいただきました。本当にありがとうございました。(与論町/竹内千賀子)▼誌面全体がキレイすぎる感じ。もっと土くささがあった方が親しみやすい。(鹿児島市/吉田稔)▼宮城県女川町の復興商店街のショップに置いてあり、鹿児島の人達のことに興味があったので、持ち帰り読んでみました。私は津波にのまれ仮死状態で助かりました。傷だらけの肺炎ではありましたが、1年経った今、ようやく仕事もできるようになりました! 家も全壊で居候生活ですが、全国の皆様に支えられながら少しずつ前進しています。ありがとうございます。 (宮城県/大森早苗)▼2月に県外へ引越し、ツイッターで発刊を知りました。どうしても読みたいと思いましたが、ひょいと立ち寄れる所になく、実家に帰省したときにやっと手に入れました。毎号楽しみにしています。都城のファミリーマートにもあるといいのになあ。(宮崎県/岩永芳) 市場の朝は早い。もちろん分かってはいたのですが、日頃夜型の不健康な生活を送っている私にとって、今回の取材(=早起き)はかなりのミッションインポッシブルでした。 しかし、そんな寝ぼけまなこを一瞬にして吹き飛ばす市場の活気。届いたばかりの新鮮な品物。聞き取るのがほぼ不可能なセリ声。独特のルールと文化が存在する世界に、ただただ圧倒された取材となりました。 中央卸売市場では見学ツアーも行われています。興味を持たれた方は、ぜひ一度参加してみては? (吉田)本誌についてのご意見やご感想などを募集しております。住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、ハガキもしくはメールで下記へお送りください。掲載時には原稿の一部を手直しする場合もございますのでご了承ください。たくさんのご応募をお待ちしております。お便りをお待ちしておりますおたより編集後記〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄3-1-6渕上印刷 リージョン編集部「ひとこと ふたこと」係region@fuchigami.net● バックナンバーをご希望の方は、希望冊数分の配送用切手をご同封の上、「リージョンバックナ ンバー希望」と明記し、お申し込みください。 [1冊210円/2~3冊290円/4~7冊340円/8~11冊450円] *12冊以上の送付をご希望の方は、直接リージョン編集部までお問い合わせください。● 定期購読ご希望の方はお電話かEメールでリージョン編集部にご連絡の上、年間定期購読料 1,000円を郵便振替にてお振り込みください(振込手数料はお客様ご負担)。ご入金確認時点 の次号から1年間、小誌を発送いたします。 口座番号/02020-3-487 加入者名/渕上印刷株式会社 *入金確認に1週間程度かかります。定期購読&バックナンバーのご案内○最新号およびバックナンバーはPC・スマートフォン・タブレットで閲覧できます。詳しくは 「2次元読書」(http://www.nijidoku.com/)をご覧ください。(一部コンテンツ不可)また、 スマートフォンやタブレット向けに便利な2次元読書アプリ(iPhone,iPad,Android)も ご利用ください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です