Region vol.43
29/32

おたより▼ユナイテッドFCの特集が組まれていて、内容を読んでますます応援しようという気持ちになりました。鹿児島県民として、J3参入が決定したユナイテッドFCをこれからも応援し続けたいです。鹿児島がユナイテッドFC一色になるよう盛り上げていきたいですね。  (鹿児島市/野中あゆみ)▼ユナイテッドFCが表紙だったため、手に取りました。2016年は鹿児島のプロスポーツ元年ともいわれていて、僕はレノヴァ鹿児島も応援しているので、ぜひ取り上げてほしいです。2020年の鹿児島国体も盛り上げていきたいです。バスケット・陸上の公認審判を取得し、どちらかの競技で国体役員としてサポートできたらと思います。 (いちき串木野市/久松史椰)▼ポストカードの切り絵「桜島」の葉書がとてもかわいく魅力的でした。鹿児島は離島も多く、食も文化も多彩ですし、いろいろな視点でこうして情報を得られると、とても楽しいと思いました。(福岡県福岡市/藤本佐和)▼リージョンは家事の合間に読んでいます。メディポリス国際陽子線治療センターの記事は医療職として、新しい治療の仕方がとても興味深かったです。毎回、絵葉書がきれいで保存し、手紙を書く際に使用しています。(姶良市/林未夢)▼「FOCUS」を読んで、ガーデンズシネマで名作の映画を楽しみたいと思いました。夢や好きなことに打ち込めるのはとてもすばらしいことだと思います。42号は応援したくなる記事がいつも以上に多かった気がします。私もいろいろなことをがんばろうと力をもらいました。(奄美市/増田育雄)▼「薩摩のイノベーター」の「調所笑左衛門」は、最初は難しそうで飛ばしてしまいましたが、改めて読むと分りやすくておもしろくて、こんな人がいたんだと思いました。今の鹿児島のことだけでなく、鹿児島ゆかりの歴史人物についても知ることができて良かったです。  (出水市/河野英里佳)▼前回の「ひとことふたこと」にもありましたが、内容が男性的で読みにくいと私も思うことがあります。県内に住む外国人の鹿児島で好きなところなどのインタビューを載せるとか、もっとやわらかい感じの特集をしてほしいです。  (鹿児島市/岩切美千香)▼主婦向け、観光客向けなどの情報誌が多い中で、これらとも新聞とも違う読みごたえのある内容でとても良いです。この路線で続けていただきたいと思います。鹿児島の離島の情報がもっとあっても良いような気がします。 (鹿児島市/長田啓)▼どの年齢層をターゲットにしているかなと思いました。もう少し大きな文字であったら読みやすいし、また内容も難しく、ふと手にとって読むにはひとつの記事が長すぎるように思います。取材のご苦労はお察し致します。  (鹿児島市/馬場清子)▼鹿児島県外出身者です。毎号楽しみにしています。すっかり鹿児島好きになりました。今後も読ませていただいて鹿児島のことを知りたいです。    (出水市/山口ひとみ)▼久しぶりの帰省の折にこのような冊子に出会えて、ほっとして、やっぱり鹿児島は落ち着く場所だなとつくづく感じました。これを機会に実家からの荷物の中に、次号も入れてもらおうと思っています。 (埼玉県児玉郡/松山奈央)▼いつも私か主人が「リージョン」を見つけて持って帰るというのが自然な流れです。夫婦共々、鹿児島が大好きなので毎号楽しみにしております。四月から地元の指宿に住むことが決まりました。南薩方面の記事もまた楽しみにしております。(鹿児島市/中村希)▼他のフリーマガジンにはない、大きな「鹿児島愛」に満ちあふれた内容に心打たれます。どのページも内容が濃くておもしろいです。前回の裏表紙の諏訪神社に先日行きましたが、左の鳥居から入って右の鳥居から出ることは知らなかったです。また行きたいです。   (鹿児島市/児玉朋子)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 29

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です