Region vol.43
30/32

『Region』休刊のごあいさつ2016年4月発行人 門田 晶子いつも『Region』をご愛読いただき、まことにありがとうございます。2005年の創刊以来、11年にわたってご支援を頂戴してきました『Region』は、今号をもって休刊いたします。「鹿児島を元気にしたい」という思いから創刊された弊誌は、「鹿児島がもっと好きになる」をコンセプトに、流行にとらわれず、私たちの身近にあるものをすくい上げ、鹿児島の価値をあらためて見直すことを心がけてきました。その取材の中で、これまでにたくさんの素晴らしいものや風景、そして何よりも素晴らしい方々とたくさん出会うことができました。それは私どもにとって発見の日々であり、作り手としての大きな喜びでもありました。しかしながら昨今の雑誌を取り巻く環境は非常に厳しく、これまでにさまざまな努力をしてまいりましたが、これ以上の発行継続は難しいとの判断に至りました。今後については未定ですが、これまでの11年間で蓄積してきた有形無形の財産を無駄にすることなく、違う形で鹿児島の良さを発信していければと考えております。これまでご愛読いただいた読者の皆さま、支えてくださったスポンサーの皆さま、誌面に登場していただいたすべての方々、寄稿いただいた先生方、そしてカメラマン、ライター、デザイナーなどスタッフの皆さまに心から御礼申し上げます。鹿児島には、まだまだたくさんの宝物があります。その素晴らしい宝物に出会う旅は、これからもずっと続けていきたいと思っています。今まで本当にありがとうございました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 30

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です